3月の料理塾開催のご案内です。

開催が、3月初旬となり、春と謳うにはやや早く、冬野菜もまだ捨てがたいのですが春の野菜は足早に旬を過ぎていくので、今回は「走り」の素材を使った献立をご紹介いたします。

 

  「筍」タケノコの献立

・含ませ煮

 ・豚バラ肉と筍の炒り煮

 ・から揚げ

 春の筍は、季節の代表素材。他の根菜と別格の旨みと香りですね。

 今回は、下煮のコツから、定番の「含ませ」と「から揚げ」合わせて

ご飯のおかずになる「炒り煮」までをご教授します。

 

 「馬鈴薯」新ジャガ芋の献立

 ・新じゃが 素揚げ

 ・新じゃが 揚げ煮ころがし

 水気の多い、新じゃがを上手においしく頂くコツは火の通し方にあり。

 揚げ方ひとつで、春芋の香りを楽しめます。

 

 「お豆ごはん 半おこわ」

 うるち米を合わせ使いして、旨みのある御飯に仕立てます。

  

「浅利の吸い物」

 正直、料理人の頭では「蛤 ハマグリ」が浮かびましたが

 ここは、普段手に入る素材で。と考え浅利を使用します。

 

 3月の月の開催日程」

 310日日曜日 1130分~  

 世田谷経堂 sampo118にて開催

 3月講義料 6480円(税込み)

 

お申し込みは「お申込みページ」をクリックして項目記入の上、送信願います。

 

3月、4月の二回で春野菜を、出回る順にご紹介する予定です。

 ご参加、お待ちしています。

 

開講場所のご案内

SANPO118

東京都世田谷区経堂1-18-1 ピエニモッキ1F

小田急線経堂駅より徒歩2分

 https://sampo118kyoudo.wixsite.com/welcome/rental-space

 

 

塾長 小宮と茶懐石にも精通するサポートの由香さんです。

二人とも技術よりおいしい物が好き!が料理上手の秘訣と思っています。

お気軽にお越しください。